top>SM作品>コラム(あい あおい女王様)
SM作品
コラム
ミルラ のあい あおい女王様がコラムを書いてくださりました。

 こんにちは。新宿ミルラの あいあおい です。

第一回でSMに目覚めたきっかけを中学生の頃と書きましたね。
今回は「今思えばあれは…」と思う事について(笑)書いてみます。



小学生の頃、よく遊ぶ男の子がいました。
その子はいつもニコニコしていてちょっぴり小心者、
少しイジワルをするととっても素敵な反応をしてくれました(今思えば)。
小学2年生の春に私は合気道を習い始めました。
初めて着る道着、初めての道場、普段話すことのない大人たち。
幼い私はたくさんの初めてに興味津々、鍛錬の度にわくわくしていました。
参加するたびに覚える技の数々…。
新しいことを覚えたら…試してみたくなりますよね(^^)

「えいっ。」
「うわああ〜!何するのあおいちゃん!痛い、痛いようっ〜。」
「すごいでしょう〜♪ね、どんな感じ?」
「い、痛いってば〜、うう、い、痛いよう〜!」

その子で試す毎日でした(笑)
時には手首をひねりあげて、ある日は肩をきめて、ある時は首を、ある時は…。

「なんで逃げるのー?」
「わ、わかんない、けど!でもなんで追いかけてくるの〜!」
「おまえが逃げるからでしょう――!」
「じゃ、じゃあ逃げないから追いかけるのやめてよう。」
「いいよ〜じゃあそこに足広げて立ってて!」
「なんで!やだ、怖いよ!」
「じゃあ無理やりにでも立たせてやるー!」
「う、うわあああん怖いよおおお。」

「あるもの」を蹴り上げたかったのですが、本能でしょうか。
ものすごい勢いで逃げられたのは今でもいい思い出です(^o^)

その子は本気で抵抗するでもなく、なんとも言い表せない楽しい時間でした。

今思えばあの時感じていたゾクゾク、わくわく、
高揚する気持ちはSMに通じるものがあったのではないかしら。
その子はだんだんと成長し、様々な目にあっていくのですが…
そのお話はまたの機会にでもお伝えしましょう。

人の成長や変化は素晴らしいですね。
自分がしたいこと、されたいことだけではなく、思いあう「相手」があって初めて成立する関係性。
一般的な人間関係ももちろんそうですが、ことSMに関してはより重要で大きな意味合いがありますよね。

今思えばSMに目覚めつつあった小学生の頃。
懐かしく、ほほえましく、口元がにやっとする日々でした。
皆様にはそういう思いではありますか?

今回のコラムはここまで。
最後まで読んでくださりありがとうございました♪


あいあおい




copyright(C)2004 SM情報サイト sm-skipper.com all right reserved