top>SM作品>コラム(あい あおい女王様)
SM作品
コラム
ミルラ のあい あおい女王様がコラムを書いてくださりました。

 こんにちは。新宿ミルラの あいあおい です。

前回は「私のフェチ 〜靴〜」について書きましたね。
今回は続・私のフェチ〜〜 と続けようと思ったのですが、急きょ変更いたしまして…
「最近のブーム〜ビンタ・スパンキング〜」について書きますよ(^^)

ビンタといえば顔にバシンッ。SMではスパンキングの一種として、
SMに興味がなくても言い合いの中でバシンッ、プロレス技としても知られていますね。



スパンキングといえばキーとカー。
叩かれる事に快感を覚える方がスパンキー。叩く事に快感を覚える方はスパンカー。
スパンキングの愛好者がいる、と知ったのはとあるSMバーで飲んでいた時でした。
当時の私はスパンキングと言えばBDSMの中の一要素・プレイだと思っていたので、
スパンキングだけの愛好者がいるという事に衝撃を受けたのと同時にとても興味がわきました。
その時に知ったスパンキング知識がこちらです。

・OTK
Over the Knee の頭文字。「膝の上」に相手をのせるスタイルです。
一般的なお仕置風景ですね。

・コーナータイム
部屋の隅に立たせるスタイル。もしくはスパンキング後にキーを落ち着かせるのだとか。
(また詳しく伺いにお店に行きたいところです。)

・ベントオーバー
Bent overはOTKと共にスパンキングの基本姿勢の一つです。
上半身はどうであれ、腰を折ってお尻を突き出すスタイルです。
上半身や使う道具のバリエーションが楽しめます。


ビンタ・スパンキングどちらも素手が好きです。
革手袋を付けたりラケット、パドル、ケイン、番外編でしゃもじを使うのもいいですが、
やはり素手で。素手が好きです。

ただ、素手で打つという事は私の掌にも同等位の衝撃があるわけです。
しかも相手とは違い、私が衝撃を受けるのは掌以外にどこもかわれないのです。

30分、気が付かないうちに1時間近く叩き・打ち続けていたこともありました。
そうなりますと相手はもちろんのこと、私の掌も熱を持ちじんじんとして、
何とも言えない状態になっています。
一体どちらが責めているのか?私が責めているのですけれども、何やらもやもやとします。
ですがもやもやしょうが叩きたいから叩きますし、素手がいいから素手で叩いてしまいます。
好きなものは好きですから、仕方ないですね(笑)

書いていたら頭の中がビンタとスパンキングで忙しくなってきました。
すでにビンタ・スパンキングの愛好者の方もそうでない方も、今日はこの世界にひたってみませんか?

最後まで読んでくださりありがとうございました♪
それではまた(^^)


あいあおい




copyright(C)2004 SM情報サイト sm-skipper.com all right reserved